塗り替え実績


棚をクリヤー塗装しました。「ホームページから」

新設の棚をクリヤー塗装しました。外壁塗装などと違い、内部塗装(特にクリヤー)はかなり神経を使います。ペーパーがけを何度もして、下塗りも複数回塗りまた、とくにホコリやゴミなどに気をつけて塗っていきます。最近は塗料がだんだんと良くなってきているので、塗料の塗りやすさ、乾き具合など、時間がかからなくなってきているので正直、助かっています。使用は、下塗り2回、上塗り1回でした。木部クリヤー塗装の場合、生地(木の部分)の吸い込み方によって、下塗り、上塗りの回数が変わります。その木によって吸い込み方が違ったり、その日の湿気、天気、温度もかなり関係してくるので、どちらかと言うと難しい部類の塗装です。

DSCF0387.JPG


棚のクリヤー塗装です。下地をキッチリとペーパーがけして、手触りがよくなるまでやります。


DSCF0386.JPG


下塗りの写真です。下塗りは(サンディング)です。ホコリがつかないように気をつけて塗っていきます。


DSCF0385.JPG


下塗り(2回目)の写真です。(下塗り1回目と2回目の間にペーパーがけをしていますが写真を撮るのを忘れてしまいました。)2回目も1回目と同様にホコリなどに特に気をつけて塗っていきます。


DSCF0388.JPG


下塗り完了後のペーパーがけをしている写真です。次は上塗りを塗っていくので特に気をつけてペーパーをあてていきます。手を当ててホコリやゴミがついていないか隅々までチェックします。(ここで、キッチリとペーパーがけをしておかないと上塗り後にそのまま出てくるので要注意です)


DSCF0389.JPG


上塗りの写真です。ホコリなどに気をつけて、また、塗り残しなどがないか、ムラはないかなども気をつけて仕上げていきます。


DSCF0390.JPG


完了写真です。養生を外し、掃除をして、最後にキッチリとチェックをして、完了です。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakamuratosou.com/mt-cms/mt-tb.cgi/172

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

▲ページ先頭へ戻る