安心の保証内容


赤外線建物診断師について

雨漏りのお問い合わせが多くなってきています。

IMG_0001%20%285%29.JPG

このサーモグラフィーカメラの写真は部屋の中の写真です。
外壁から雨が侵入し部屋の中ににじみ出てきている様子です。
部屋の角の天井付近から雨が侵入し壁を伝って床にまで雨漏りをしています。
壁は勿論ビチョビチョでボードにもカビが生えています。
こうなってくるとクロスや中のボードも交換したほうがいいですね。

IMG_0002%20%283%29.JPG


下にまで雨水が伝っている様子です。
なかなかのモレ具合で今後が心配です。

ここまでのモレ具合ですとサーモグラフィーカメラを使わなくてもわかったりもしますがサーモグラフィーカメラを使うことでよりはっきりとわかるようになります。
また、外壁からの写真でも漏れている個所を特定しやすいのでかなり利便性があると思います。
雨漏りで大変なのは原因がわかればよいのですが原因がわからない時は原因の特定がかなり難しくなります。
そういうときはサーモグラフィーカメラを使うといいと思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakamuratosou.com/mt-cms/mt-tb.cgi/784

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

▲ページ先頭へ戻る