塗り替えの必要性


梅雨入りしましたね。

早すぎて困っています。

予想よりはるかに早く梅雨入りになりました。

梅雨前に雨がよく降っていたりもしましたがまさかの梅雨入り宣言で困っています。しかも雨がかなり降っていて現場が進みません。

また、この時期になると雨漏りのお問い合わせがかなり増えてきて現場が渋滞してしまいます。

毎年のことですが今年は梅雨入りが早すぎて準備が整っていないのでアップアップしています。

もうすでに何件も見積もりなどをしていますが雨漏りのお問い合わせがかなり多いです。

ありがたいことですが現場をこなすのがやっとで見積もりなどおろそかになっていて申し訳ない感じです。

外壁塗装や防水工事など雨漏りに直結する仕事をしているとこの時期はお問い合わせも増えバタバタしてしまいます。

雨漏りがおきる前の補修など、ご自身でできることもあるので本格的になる前に一度家などを点検してください


話が変わってこの写真は屋上の防水の写真です。

防水が割れています。

防水が浮いています。

防水が切れています。

防水が剥がれています。


この状態の防水を見るのは久しぶりです。

劣化とかの問題ではなくまったく意味がない状態です。

雨漏りはしているみたいでよくここまで放置していたなあと思います。

こうなると既存の防水層を撤去して下地処理などを施してからのの防水のスタートになります。

撤去の費用やその他にかかってくる費用が通常よりもかかってきます。

そうなってくる前の施工や補修などをお勧めします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakamuratosou.com/mt-cms/mt-tb.cgi/810

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

▲ページ先頭へ戻る