親方日記


痛風について

最近。コロナ渦で痛風が増えているみたいですね。よくニュースで取り上げられています。

リモートや休みなどで体を動かす機会や、ただ単に歩くことさえも減ってきているみたいで

その影響で痛風が増えているみたいですね。

家にずっといてたり、家で飲むようになると飲酒量も増えていく方が増えているように思います。


私は痛風です。経験は長いですね。(笑)

現在43歳ですが初めての発症は26歳です。

結局は体質的なことが主ですが、今考えると水分量はあまりとっていなかったように思います。

長年痛風につきあっているといろんな痛風のことがわかってきます。

飲酒量は別にして痛風が起こるタイミングは何となくわかります。

昔は贅沢病などと言われていましたが全くそうでもないですね。

一番の理由は勿論、飲酒量ですがその次はストレスですね。

何か、いやなことがあったりしんどい時に起こるような気がします。

その次は食べ物を結構食べた次の次の日。

これは尿酸を食べ物を分解する上で尿酸が作られます。その時にオーバーフローしてしまうと思っております。

その次は現場に出ていないと時(見積もりなどが溜まったり事務仕事がメインの時)も出やすいような気がします。


適度な運動(歩くだけでも違うと思います)や飲酒量を多少でも控えて野菜などを積極的にとって、水分をいっぱいとればあまり痛風の発作が出にくいような気がします。


痛風に慣れてしまっていますが発作が出てもい痛みの差が激しく、初めて出る場所はかなり痛いような気がします。

同じところにももちろん出たりもしますが痛み的にはましなような気がします。

たまに痛風になったって聞いたりしますが歩けているのは偽痛風で本当の痛風はまったく動けません。

そのぐらい痛い病気です。

こんなことを書いていても飲んでいます。

馬鹿だとは思いますが祖俺も自分とつきあっていくうえで(緩いかもしれませんが)大事と個人的には思っています。

まあ、なんでもやりすぎや、度を越えてしまっては罰が当たるということですね。


今後は多少は控えるつもりで頑張っていこうといつも思っています(あまりできないですが)


人生一度切り


後で後悔はするかもしれませんが楽しく生きれば幸いだと思っております。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakamuratosou.com/mt-cms/mt-tb.cgi/822

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

▲ページ先頭へ戻る