親方日記


せっかくの盆休みが雨で

IMG_6523.JPG

せっかくのお盆休みが雨ばっかりでどこにも行けないですね。
コロナの感染者も増えており、考え方によってはよかったかもしれないですが。

これだけ長い期間、コロナで蔓延防止や緊急事態宣言が出ていると正直、何かよくわからなくなってきます。
出ている時と出ていない時の差がよくわかりません。
皆さんも思っているかもしれませんがやる意味はあるとは思いますがもっとやり方があるのではないでしょうか。
ロックダウン的なことをして一挙に減らすほうが良いと思うのですが(もちろんその期間は保証は当然いります)
ですがこれをすると莫大な金額が発生しますし、この期間の経済がストップしてしまいます。
色々と難しいとは思うのですが頭の良いトップの集団がなぜ、よりよい答えを出せないのかが不思議です。

さて、この雨で雨漏りの事案が増えています。
さすがにこれだけ毎日のように雨が降っていると雨漏りもしやすくなりますし、外壁塗装や防水工事の場所だけにとどまらずいろんな個所からの雨漏りが発生しやすくなります。

台風シーズンも来ていますし、建物のチェックなどをしてみてください。
この写真は雨漏りによる屋上の塔屋部分の防水の下地処理の様子です。
違う場所で雨漏りが発生し、補修工事や雨漏りを止める工事をしていましたが確認のためいろんな個所をチェックしてみると塔屋部分に雨漏りが発生しているのが見つかりました。
ついでではないですがこちらの防水工事を行うことになりました。
目で見えていない部分や雨漏りが確認しずらい部分でも実際には雨漏りがおきている場合があります。
難しいですがこれらも赤外線などで発見することができます。
赤外線建物診断師、外壁診断士、雨漏り診断士の資格を持っていますし、キャリアも25年を超えてきました。
その辺の職人などよりも確実に雨漏りを止めることができますし、発見することも直すこともできます。

雨漏りが発生した際はぜひ一度お声がけください。


中村塗装 外壁塗装 防水工事 雨漏り診断 雨漏り補修 屋根塗装 リフォーム工事

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakamuratosou.com/mt-cms/mt-tb.cgi/826

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

▲ページ先頭へ戻る